石けんの原材料や製造方法はいつも同じですか

ニコハンドメイドソープは原材料の分量および製造方法を定めて一定におこなっています。

化粧品としての石けんは成分、製法などを定めて管轄都道府県に製品として事前届出をおこないます。内容が異なれば別の製品として届出をおこないます。

 

ニコハンドメイドソープの原材料、特にパーム核油、パーム油、つばき油、オリーブ油、ココアバター、ひまし油については種類は不変ですが、その銘柄、産地などは原材料仕入の事情により様々です。

石けんの質感に大きく影響すると考えられるオリーブ油やつばき油については同じ銘柄を指定していく予定ですが、諸事情によりこの限りではありません。これら原材料については使用した原材料個体の情報を製品製造ごとに記録します。

 

ニコハンドメイドソープの製造方法は原材料の混合、撹拌、静置、切り分け、袋入れの主要工程をほぼ一定におこなっております。

しかし、製造の際の室温や湿度、原材料の個体差などにより調整をおこないます。たとえば撹拌のスピードや時間などは毎回の状態により調整しておこなっています。一般に熟成と呼ばれる静置についても、仕上がり状態を確認しながらおこなうため、静置の期間は製造ロットによって異なります。

 

≪ よくある質問一覧に戻る